あえて住宅ローンを組む際に車を買うメリット

車を購入しようと思ったときに、かなり重要なポイントになるのは、実はローン金利です。

 

どんなに安く買おうとも、値切ろうとも、ローン金利を無視しては全く意味がありません。

 

 

 

300万円の車を購入したとしましょう。全額ローンの5年分割。

 

まずは、いわゆる地方の銀行で計算しますね。私が住む福岡の銀行の場合。

 

■福岡銀行マイカーローン特別2.5% (2016年9月調べ)

 

借入額 300万円

 

返済額 53,242円/月

 

利息 194,525円

 

合計 3,194,525円

 

車買うのに、銀行でわざわざローンを使ったことないって人もいるかもしれないですが、それでは、ディーラーさんで、言われるがままにローンを組むとどうでしょう?

 

■トヨタファイナンス 金利5.8%として

 

借入額 300万円

 

返済額 57,720円/月

 

利息 463,189円

 

合計 3,463,189円

 

※トヨタファイナンスの金利はサイト上では公開されていません

 

ディーラーさんで使うクレジット会社の金利は、実際に申し込みをしてみないとわかりませんので、これよりも安いかもしれないですし、高いかもしれません。

 

また、銀行のローンもよくよく探してみることで、これよりも安い金利でお金を借りることもできる場合もあります。

 

どこの金利は良いかは一旦置いておくとして、金利が変わると、こんなにも支払総額に違いが出るということですね。

 

 

 

 

最強のローン金利は住宅ローンだった!

 

ところで、新築で家を購入したのに、車まで新車で揃えてしまった、すごーいリッチな人って周りにいません?

 

実は、すごく賢い買い物をしているんですよ。便乗して。

 

 

2000万円の家を購入するのに、頭金を200万円用意しているとしましょう。

 

単純に考えれば、1800万円借りれば済む話しなんですが、

 

あ〜、ちょうど欲しい車が200万円するんだよなー・・。って時は、、2000万円を全額ローンとして申し込みするのです。

 

なぜなら車もこの際に購入しちゃったほうが、とってもお得な買い物になるんですよ。

 

 

ちなみに、私が今調べた、みずほ銀行の住宅ローン金利は、0.625%です。
(※2016年9月調べ)

 

オートーローンは、すごく条件が良くても2.5%。住宅ローンは、0.625%です。

 

もうわかりますよね。

 

 

後々、車を購入しようと思ってローンを組むよりも、この際に、住宅ローンを全額申し込みにして、頭金のお金で車を購入しちゃったほうがずっとお得なんですよね。

 

まあ、返済期間や、月々の返済金額とか、条件の組み合わせ方がいろいろありますので、一概に得であるとは言えませんが、ローン金利が安いというは、やはり圧倒的なメリットなんですよ。

 

 

ただし、元々、頭金がなく全額ローンの予定の人が、さらに車の分まで住宅ローンを組んだりはできませんので、そこは間違われないようにしましょう。

 

※あくまでもローンの目的は住宅用のためです。手持ち資金との振り分け方の問題なだけですので、住宅ローンで車買いたいとかは、もちろんできません。

 

 

あ、一番最後に大事なことを・・。現金なら利息は付きませんからね。貯金も大事です(笑)

 


車買取 車査定と交渉 新車を安く買う方法