地域によって買取価格は違うのか?

買取価格は地域によって異なるのか?

 

よく、住んでる場所によって、買取価格が違うのか?っていう疑問をもつ人がいる。

 

答えが難しいのだが、まず、売りに出ている中古車価格に注目してほしい。

 

私は福岡県に住んでいるんだが、実際におとなりの山口県や佐賀県なんかは、福岡に比べて中古車価格が安い。

 

といっても、そう感じる店舗があるというだけで、県をまたいだら一律に安いなどといったことはない。

 

ま、価格は売る側が決めるのだから当然だけれども。

 

どうしてこういうことがあるのかを少し紐解いてみましょう。

 

オークション価格は確かに地域差がある

 

全国どこにいても、日本中のどこかで行われている競りに参加できる現在のシステム。

 

二昔位前は、中継なんてもんはなかったから、会場へ足を運ぶしか方法がなかったんだけども、もうそういうのは過去の話。

 

買い手が全国にいるから、昔のように、なかなか売れないなんてことは減ってきたんだけども、かといって北海道の人が九州の車に入札するのは、よほど珍しい車でなければ稀である。

 

これは、落札した車を輸送するための費用がかかるからだ。当然といえば当然。

 

やはり、地元で開催されているオークションから車を買うほうが、買い手にとっては安いわけだ。

 

東京相場という裏用語

 

それらを踏まえると、東京で開催されるオークションは、規模も参加してくる人の数も地方とはちょっと違ってくる。地方じゃ午前中で終わってしまう会場すらあるオークションも、東京では、深夜に及ぶこともある。

 

当然、競りの規模が違うので、地方に比べると若干相場が高くなることもある。私の周りでは、東京相場という言葉もあったほどだ。

 

ただ、ケタ違いに高くなるといったワケではなく、100万円前後の車で、ほんの2〜3万円くらいの違いでしかない(車によるが)

 

これから車を売るあなたが地域差を知ってもあまり意味が無い

 

では、話しを少し戻すとして、これから車を売る人が地域差を気にしても仕方がない。

 

あなたの車をわざわざ東京にまで持ち込んで査定しても、手間と輸送費を考えると割に合わないからだ。

 

逆に言うと、どんな山奥でも、査定にきてくれて、車を無料で持ち帰ってくれる買取屋さんというのはありがたいとも言える。

 

ディーラーなんて、新車なのに、納車費用なんてバカげたもんを取るとこもあるくらいだからね。

 

 

 

 


車買取 車査定と交渉 新車を安く買う方法