買取相場と言うモノは存在しない

買取相場なんてものは存在しない

車の査定において買取相場というものは存在しません。

 

どれくらいで買ってもらえるかを事前に知りたいと思い、相場を調べている人もいるかもしれませんが、なかなか答えが見つかることはないでしょう。

 

そもそも相場とは何なのか?

 

 

中古車の流通は、その多くがオークション会場を経由します。

 

 

買い取った車 → オークション → 国内販売店

 

買い取った車 → オークション → 海外バイヤー

 

 

買取された車は、ほぼ95%が上のような流れでリユースされていきます。

 

買取店が言う相場というのは、オークション会場で取引されている価格のことを言います。

 

 

実際には、50万円くらいで売れるだろうという予測が立つというだけで、48万円で売れることもあれば、55万円で売れることもあるでしょう。

 

オークションは、たまたまその日に、欲しい人が競り合えば価格が高騰しますし、偶然に同じような車が何台も出品されていれば、売れることすらない日もあります。

 

 

まあ、ここで買取店がオークション相場を50万円だと予想したとしましょう。

 

しかし、これは買取店があなたの車を買ったあとに売る価格を予想したものです。

 

あなたからそのまま50万円で購入しては、もちろん利益はありませんので、それはあり得ません。

 

(※1ただしあなたに目指して欲しい価格はズバリこの価格ですが・・)

 

 

それでは、買取価格というのは、これからどう決めるのか?

 

実は、ここに会社各々の独自の基準があると勘違いしている人もいますが、現実にはそんなものは無いです。

 

買取店は、安く買えれば買えるほどにいいワケですから、一律に10%利益を確保して買取しましょうとかいう決まりはないのです。

 

 

また、同じ車であってもグレードや程度はそれぞれに違いがあり、オークション相場であってもそれは各々に異なります。

 

単純に、車がプリウスで年式が20年式でというだけで、相場はわかるものではありません。

 

新車でも、同じ車なのに、グレードが違えば一番高い車と安い車は、100万円は違いますからね。

 

 

●高額査定確実の裏ノウハウ
一番高い車買取店はどこだ?を最初から読むにはこちら


車買取 車査定と交渉 新車を安く買う方法