一番高い車買取店は?

人によっては、車の売却が急ぎの入り用である人もいるでしょう。即金で車を売るためには知っておかなければいけないことを書いてみました。

 

 

即金でお金を出してくれる買取店は意外に少ない

 

車の買取店に売却したお金は、ほぼどこのお店であっても振り込みで行われるのが普通です。これは、会社や店舗によって様々で、営業日の2〜3日後であったり、2週間後になっている買取店もあります。

 

沿道沿いの中古車販売店などには、即金可能な文字の看板を見かけることもありますが、いつでもお店に多額の現金を置いているワケにはいきませんので、現実にはある程度、事前に申し伝えておかなければいけません。

 

また、ごく稀にですが、そういった店舗には、金融業と並行して業務をやっている場合もあり、買取ではなく融資として車を担保にお金を貸し出すシステムもあったりしますが、高利な金利で自分を苦しめることになりかねませんので、注意が必要です。

 

やっと見つけた即金店。しかしそれだと買い叩かれる

 

他の買取店との差別化と思い、いつでも即金で対応可能なお店というのもなくはありません。いくつもの店舗に問い合わあせても、今すぐには対応できないと言われる中で、本当に今すぐに必要なお金であれば、あなたも焦って家を飛び出しているかもしれないでしょう。

 

しかし、買う側は、あなたの意向や希望の価格は、ほぼ聞き入れてはくれないはずです。即金という他では対応できないサービスなので、売る側のあなたの立場のほうが断然に弱いからです。

 

車を高く売る方法でも書いている通り、他の買取店との査定価格を比較できないことには、あなたは、その車が適正な価格で売却されているかを知ることもできなければ、査定価格も高くはなりません。

 

査定価格は、一律で決まったものではありませんので、あなたからわざわざ高く買う必要もないのです。安く買える時には、とことん安く買うのが買取店のお仕事です。見つけたからといって焦って即金に走る損失は、かなり大きいので絶対にやめておくほうが良いでしょう。

 

あまり知られていないけれども実は現金買取は可能なことも

 

さて、私がいた買取店では、原則1週間後の振り込みというルールがありましたが、実は、それはあくまでも原則です。私がいた買取店は、全国のどこにでもある某チェーン店でしたが、フランチャイズのお店が多く、同じ看板であっても実際にはオーナーはそれぞれに異なります。

 

ほとんどのお客さんは、即金でという話にはなりませんが、年に数回そういった対応をしてきたこともあります。つまり、問い合わあせてみると、店舗によっては特例的にやってくれるところもあるのです。また、業者間では、ほぼ車とお金はその場で交換(すぐに振り込むなど)という歴史があり、実際に払うお金がないワケではないのです。

 

そこで前持って、大手の買取店へ問い合わせてしまうというのもひとつの手です。

 

一括査定サイトの備考欄などに、「即日現金対応可能なところを探しています」と書いて送信されてみてください。

 

それを見た買取店は、おそらくあなたに連絡するよりも真っ先に、現金で買い取りたいという旨を社内で打診します。私もそうしていました。なぜなら、他にそれをするところがなく、あなたが車を今にも売る気であることが明らかだからです。

 

今にも売る気のお客さんを、買取店さんは黙って指を加えてみすみす他のお店に譲ったりはできません。自分で電話で問い合わせをして見つけたお店に飛び込む手間よりも、圧倒的に早く高く車を売ることができるはずです。

 

即金のためには前持って必要なものは準備しておくこと

 

ひとつ注意しておかなければいけないことは、車だけで行くと、さすがに即金は無理になります。車を売るために必要なモノは先に準備しておく必要があります。

 

即金はイコールそこで車を置いていくことになりますので、必要な書類もセットでなければいけません。もしも、急いでいるのであれば、先に役所へいって印鑑証明と住民票は取ってきておくようにしましょう。

 

実印も忘れずに持っていきましょう。記入しなければいけないものは、相手のお店に必ずありますから、まずは役所です。

 

本当にいいの?もっと賢くお金を手にする方法

 

実際に、車を売ると、数十万とか百万円の単位でお金が入ってくるかもしれませんが、本当にすぐにでも手放す必要があるのかも考えてください。例えば、必要な金額が50万円程度であれば、キャッシングなどをしてお金を借りるほうが良いかもしれません。

 

50万円をキャッシングで一ヶ月借りても、金利は5〜6千円といったところでしょうか?もし焦って安く車を手放してしまっては、5〜6千円どころの損では済みません。ちなみにキャッシングは1日で返済すれば、1日分の利息しか取られませんので、200円程度でしょう。

 

一括査定サイトで申し込みをしたあと、いくつか交渉をしている中で5千円くらいの査定価格はあっさりと変わりますので、本当にすぐの現金が必要でないだとか、待ってもらえる、または、キャッシングを利用できる場合には2,3日引き伸ばすことが懸命です。


車買取 車査定と交渉 新車を安く買う方法