車を売るならどこがいいのか

車を売るならどこがいいのか?を自分で求めてはいけない

 

車を売るのに、どこで売るのがいいのか?ってのを調べている人がいますが、それは、失敗の原因になりますから、まずは今の手をちょっと止めてください。

 

いきなりですけど、もしも、この日本に、買取店さんが1店舗しかなかったらどうなると思いますか?

 

1店舗じゃアレなんで、1企業にしましょうか。例えば、日本に買取店がガリバーしかなかったら。

 

これ、車を売るのにどこが良いか?とか以前に、選べないワケですよ。しかも、ライバル店がいないから、買取価格は、、相手の言い値ですよ。交渉も何もできません。買ってくれる業者がその人しかいないのですから。

 

しかし、どこで売るのがいいのかを調べてることは、これと同じ結果が待っていることになります。それは、あなたが比較を怠ったことが理由でおこるのです。

 

 

 

車をどこで売るのがいいかを比較しないで来る客は鴨

 

実際に査定価格に優越というのは、会社や店舗によってもあります。ガリバーのほうが高いかもしれませんし、ビッグモーターのほうが、もっといい価格で取れるかもしれません。

 

情報がいつでも手に入るようになった昨今は、自分でそれを調べることもできるようになってきました。ひとたび、スマホを開けば、口コミや評判も山のようにあるのですから、自分の住んでいる地域の、そういった情報を探す人も少なくありません。

 

しかし、そういった方法で、一番良さそうなお店を選んで査定してもらったところで、その車は高くは売れないでしょう。

 

 

車をどこで売るのがいいのか?を判断できるのはあなただけ

 

きっと、あなたが見た口コミや評判は、アップルのほうが良かったとか、ビッグモーターのほうが良かったとか、その人が実体験したであろう結論が書かれています。

 

本人も、それは本当のことを書いているし、悪気はありません。実際に、そのときに、そのお店が一番良い価格で買取りしてくれたのでしょう。

 

あなたの周りにも、そういった経験を元にアドバイスをしてくれる人もいるかもしれないですね。おせっかいな人になると、わざわざ紹介するのに電話までしてくれます。しかし、それは、その人が実体験した中での結論なのです。

 

比較をしないあなたは言いなりの査定価格で納得してしまうだけ

 

もしも、あなたの信頼するお知り合いが、「あそこの店が良かったよ」と教えてくれて、あなたが来店してくれたら、遠慮なく買い叩くでしょう。

 

あなたは、うちが一番いいと先に決めつけてきてくれてるワケですから、他に行きませんもん。完全にこちらのペースです。

 

 

ここまで書くと誰でも気がつくと思いますが、どこが良いかという考え方は一旦捨てたほうが良いです。

 

買取店の査定価格というのは、結局のところはライバル店との比較の延長上にしかありません。

 

あちらの店よりも、高く買わなければいけない。けれども、できれば安く買いたい。査定価格というのはコレだけでしかありません。

 

 

 

友人が薦めてくれるお店の前に下調べは自分でやっておくこと

 

しかし、知り合いのおせっかいも、無下に断るワケにはいかないのが、人間関係です。せっかく良くしてくれようと動いてくれているワケですから、それは受けておくべきです。

 

ですから、先に他のお店の査定もしっかりと受けておくべきなのです。自分でしっかりと比較することを念頭においていれば、知り合いであるから断れないという自体を避けて、なおかつ、知り合いだから無理が言えるという強みに変わるからですね。

 

 

車を売るにはどこがいいか?は時間をかけて調べるまでもない

 

慎重になって自分で調べていくことも大事ですが、世の中はもっと便利になっているもので、もう少し上手に使えるものを使うべきです。

 

車の買取も、無料査定が可能な今は、車の情報を入力さえしてしまえば、どこの会社がいくらで購入してくれるものかは、判別ができてしまいます。

 

確実に、査定価格を比較できることから、あなたが間違って車を安く手放してしまうことも回避できるのです。

 

 

 

 

 


車買取 車査定と交渉 新車を安く買う方法