タイヤの寿命は5年?タイヤを買い換えるタイミングは?

タイヤのスリップサインって知ってる?

毎日乗っている車であれば、消耗も当然のことですが早くなります。タイヤには、スリップサインという目印がタイヤの溝の中にあります。

 

タイヤが徐々に減ってくることで、このスリップサインもいずれ削られるようになります。タイヤの山がなくなって、スリップサインと山の高さが同じになったら交換しましょうという目印です。

 

 

タイヤに寿命はあるのか?

 

2年程度でスリップサインが出るまで乗りましたという人は、そう多くはありません。またスリップサインにかかっても、実際には、タイヤに寿命というワケではなく、そのままでも、しばらくの間は乗れます。

 

タイヤは、あなた自信の安全に直接かかわることですから、できればスリップサインにかかれば、すぐに交換するほうが良いです。

 

車にたまにしか乗らないという人の場合は、タイヤもいつまでも減ることなく、そのまま車に乗っている人も多いでしょう。

 


車買取 車査定と交渉 新車を安く買う方法